スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【メールが】rejected due to the sending MTA's poor reputation【戻ってくる/届かない】


554 Your access to this mail system has been rejected due to the sending MTA's poor reputation.


上記のエラーメッセージと共に送信したメールが削除されたと、相手先から蹴り返されてくる。何でじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!! とある得意先にメールを送ったところ、悉く蹴り返されると営業担当から連絡が来た。MESの文字列で検索してみると、どうやら不名誉なことにBL(ボーイズ・ラブじゃないよ、ブラックリストだよ)に登録されてしまったらしいことはわかった。うちのサーバから送られたメールは全てスパムメール扱いということなのだ。ザケンナ。

・・・とはいえ。何かしらの原因で問題が生じるわけで、google先生が教えてくれたページ↓を読んでみると、


http://nextstageone.g.hatena.ne.jp/satakesatake/20110803/1312338078


相手先で迷惑メールとして拒否/削除されたということの様だ。ふむ~、まあうちは某NTT系企業のサーバを借りて運用しているわけで、そうそうスパム認定などされるはずもないのだが、その某NTT系企業にヘッダ情報を元に問い合わせてみると、やはり先方のセキュリティシステムに拒否/削除されているのだとのこと。少し遅れて、先程とは別の営業担当からもメールが送れない取引先があると話が来る。うーむ。ちらちらページを見ていると、どうやらシスコシステムズのIronPortというセキュリティシステムで弾かれた場合に戻ってくるメールに、このメッセージが付帯するらしい。

てことは、あの会社とあの会社はシスコシステムズを使ってるワケね♪ と等と対応方々思っていると、更に更に別のメッセージで蹴り返される事例が発生。複数のセキュリティシステムで同時に蹴り返されるという事態。これは、推測するにスパムメールのブラックリスト情報が複数システムで共有されているってことか。全く面倒な世の中だぜ!(#゚Д゚)ゴルァ!! どうやら先程のページを読むと解決策として、

--
XBLからリストを除去する場合、CBLというサイトでリクエストを送る必要があるため、除去リクエストを送る。それが spamhaus に反映されるのは、時間差があるようだ(1時間以内だった)。
--

との記載があり、うちの場合はこれを某NTT系企業(いい加減カッタルイ表現だw)に行って貰う必要がありそうだ。ま、対処は明日だな('A`)y-~ 今日は一服して寝るべ。



シスコの真実―シリコンバレー「超」優良企業の光と影シスコの真実―シリコンバレー「超」優良企業の光と影
(2001/07)
ジェフリー・S. ヤング

商品詳細を見る
ったくシスコシステムズさんも余計なことしてくれるよな!(笑) って、まーそれで助かってるワケで文句言えないんですがね(汗)



関連記事
スポンサーサイト
2013-04-18(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。