スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

やる夫で学ぶクトゥルフ神話第0話「神話大系の誕生」


やる夫で学ぶクトゥルフ神話第0話「神話大系の誕生」


ちょっと前にクトゥルー神話関連の記事は読んでた。ニャルラトホテプ関連で若干盛り上がってるみたいだな。つーことで私も関連ものを何かないかと探してみたところ、↑の動画に行き当たったとゆーわけだッ! しかーし、御丁寧に説明して下さる「やらない夫」には申し訳ないのだが、コメントが気になって本文が読めないwww いや、だったらコメントOFFにしろよなんですが、ちょっと間違った方向に努力してみました。動画内のテキストを拾って入力、テキストデータにしてみました(AA略)。では。

--



やる夫
「"南極の地下深くに巨大山脈発見" なかなか興味深いお。」
「ん?」

  名無し
  狂気山脈か

  名無し
  クトゥルーだな

  名無し
  ショゴスktkr

やる夫
「クトゥルーか…最近よく聞くけど神話ってことしか知らないお。」
「こういうときはやらない夫に聞くのが一番だお!」

やる夫
「やらない夫ーーー」


※ここでやらない夫のミドルキック炸裂(AA略)

やらない夫
「よぉ、やる夫か。」
「それで、何しに来たんだ?」


やる夫
「クトゥルーについて教えてほしいんだお。」


やらない夫
「クトゥルフ神話か…また面倒臭いものを選んできたな。」


やる夫
「?クトゥルフ?クトゥルーじゃないのかお?」


やらない夫
「ああ、俺はTRPGから入ったからクトゥルフ神話が慣れてるんだ。クトゥルフ神話のクトゥルフは英語で書くと"Cthulhu"。これは人間に発音できない名前を辛うじて英語で表したものだ。だから読み方は人それぞれで、クトゥルフ、クトゥルーや日本ではク・リトル・リトル、クルウルウと読んだりもする。九頭竜(くずりゅう)をクトゥルフと考える人もいるな。」


やる夫
「ちょっと何言ってるかわからないです。」


やらない夫
「おっとすまない。それじゃあまずクトゥルフ神話の誕生から話すか。」
「クトゥルフ神話は"神話"として考えるならば最も新しい神話だ。しかし厳密に言えばこれは神話ではない。」
「始まりは怪奇幻想、ホラー小説作家であり詩人のハワード・フィリップス・ラヴクラフトの作品だ。」
「彼は太古の昔から存在していた恐ろしい存在や禁断の魔導書、異界の地などをテーマに様々な怪奇小説を公開していた。これが後のクトゥルフ神話の原点になる。」
「大の文通好きでいろんな作家と交流して、設定を共有したり新しい設定を考えたりして小説を書くことも多かったようだ。」
「そして彼の死後、ラヴクラフトと交流していた作家たち(主にオーガスト・ダーレス)がラヴクラフトの作品や自分たちの作品に登場する神格・種族などの設定や名前を決めひとつの神話のようにした、それが"クトゥルフ神話"だ。」
「だから"神話"というより"神話大系"と言うべきかな。」


やる夫
「うーん、なんとなく理解できたけど…」
「クトゥルフって何なんだお?」


やらない夫
「クトゥルフはラヴクラフトの作品に出てきた神話の中で最もメジャーな神格(神とは言わない)だ。"インマウスの影"でそれらしい存在が仄めかされ、"クトゥルーの呼び声"でそれらしき存在が登場する。」
「神話生物の紹介動画は別にあるから大雑把にしか言わないが沢山の触手が生えた蛸のような頭(蛸とは言わない)、退化したような蝙蝠の羽が生えた、ドラゴンを思わせる小太りな体をしている。」
「今でこそ彼が住む島が海底に沈み、眠ってはいるが凶暴な存在だ。人間をミジンコ以下にしか思ってないようなクトゥルフ神話の神格にしては珍しく、隙があれば人間を直接攻撃してくる。」


やる夫
「眠ってるんじゃないのかお?」


やらない夫
「テレパシーを使って人間を発狂させたり自分のことを崇拝するようにしたりするんだ。とはいってもクトゥルフは四大元素の水に当てはめられてるわりに水は苦手で、海のせいで効率良く電波を発信できないみたいだがな。」
「まぁそんな感じで、人類に直接脅威のあるクトゥルフが最も恐怖を表してるとして、神話の名前に使われたと思われる。と言ってもあくまでこれは一説であっていろいろな説があるんだがな。」


やる夫
「なるほど、つまりクトゥルフが神話の中で最も強いのかお。」


やらない夫
「いや、クトゥルフの強さは中の上から上の下くらいだな。どいつが一番強いかはクトゥルフ神話に関わらず他の神話でも議論になるからはっきりとは言わないが、よく言われるのはアザトースとヨグ=ソトースのどちらかだな。」


やる夫
「ちょっと待つお!じゃあなんでクトゥルフが神話名に使われるんだお!」


やらない夫
「ちょっ、落ち着け!地下のやつが騒ぐだろ!じゃなくて、だからクトゥルフ神話についてはいくつか説があると言ったろ。ヨグ=ソトース神話にするべきと考えた人もいるらしいし… ヨグやアザとか強力な存在は滅多なことじゃ人間に関与しない。だから基本的にこちらとしてもスルーしていて問題ないから(とりあえずは)クトゥルフほどの脅威じゃないんだ。」


やる夫
「そうなのかお、じゃとりあえず納得しておくお。」


やらない夫
「(何で上からなんだよ…)」
「とりあえず今回はパート0ということで、クトゥルフ神話誕生までの大雑把な話をした。次回はクトゥルフ神話の設定、四大属性や善悪設定について説明しようと思う。」
「次回"ダーレスへの誤解と偏見" お楽しみに。」



クトゥルフ神話誕生のまとめ
ラヴクラフトが恐ろしき存在に関する小説を書く。
他作家と交流していたこともあり設定が大きくなる。
ラヴクラフトの死後、他作家が設定をまとめる。
クトゥルフ神話体系の誕生。
クトゥルフとは神話内に出てくる神格。
人類にとって脅威となる凶暴な性格のために
神話の名前に入れられたと考えられるが
神話の中で最も強い存在というわけではない。



--



クトゥルフの呼び声 (クラシックCOMIC)クトゥルフの呼び声 (クラシックCOMIC)
(2009/11/26)
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト

商品詳細を見る
おほッ、これですね、これ



萌え萌えクトゥルー神話事典萌え萌えクトゥルー神話事典
(2009/10/23)
クトゥルー神話事典制作委員会

商品詳細を見る
動画内でも触れられていた「萌え萌えクトゥルー神話事典」 あ、この動画じゃなくて続きの動画内だったかな。表紙絵が「ただのエロゲです。本当にありがとうございました。」状態の割には内容はよく出来ているとの評。



関連記事
スポンサーサイト
2012-07-08(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。