スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2006.05.31(2)

2006/05/31(2)


     サイン、コサイン、エヴィバディパッション。うーむ、意味不明すぎだ。意味不明はいつものことなので置いておくとして、だ。

     某I課長と呑んできた。しばらくぶりだったかな? "課長"という職位を付して呼ぶことはないな。Iさん、だな普段は。やっぱたまには呑みに行きたいやね~ 最近そればっかな気もするが。要は酒が呑みたいのではないのだ。私は所謂『酒飲み』ではない。酒の席という場で話しがしたいだけなのだ。多分、私のまわりの人間の大多数には意外だと感じられるだろうが、私はノミニケーション肯定派だ。会社の会議室では出来ない話が出来る。いや、話していることは同じかもしれないが、会社では出ない話が出てくるのだ。それを聞きたいし、そーゆー話をしたい。

     私がなんとなく『会社以外で話がしたいオーラ』を出しているのを鋭敏に感じ取ったのであろうI氏が、一緒に帰るか、と言ってくれた。まぁ自分では特別そーゆー素振りで話しかけたつもりはなかった。計算していたわけではないのだ。しかし、やはりこの辺の勘の鋭さが凄いんだろうな。あとから考えてみて、今更ながらに凄い能力だと感心した。自分には無い能力だ。おそらく私の場合、望んでも身につけられない能力の1つだろうと思う。相手にその能力があることに気付けるだけでも、よしとしよう。

     某駅近くの立ち飲み屋で軽く呑む。うーん・・・軽くなかったかも(笑) ま、それはいいとして、何を記述しておこうかなぁ・・・ 要するに話したこと感じたことは、『人間は所詮人間であること、されど人間であること』と『少年よ大志を抱け』と『木を見て森を見ずにはならない様に』と、あと何かなぁ。そんなもんか? Time and Tide Wait For No Man. 歳月人を待たず。とは言うけれど、それなりに時間はあるものだ。人生80年時代だしね。無いようであるし、有るようでない。無いようにしたくなければ、有るようにすれば良いのだ。

     話が抽象的過ぎて何だかわからなくなってきたが、なにか具体的な記述もしておこーかな。何がいいだろう。む。I氏に、M工場長と音楽の話をしたことがあるか聞いてみた。ちょっと気になっていたのだ。特別にしたことは無いそーだが、フルート吹きらしいことはわかった。を~大収穫。むむむ。フルートかぁ。誰の名前を出すのがいいだろうか。私が知っているJazzFluteというと、Jeremy SteigとHubert LawsとEric DorphyとJoe Farrelくらいか。おっとDave Valentinもいたな。まーでも兎に角、フルートと言えば、コレ。


     Return to ForeverReturn to Forever / Chick Corea
     Chick Corea : el-p
     Joe Farrel : fl
     Flora Purim : Vo
     Stanley Clarke : bass
     Airto Moreira : drums/perc

やっぱコレ。コレ、最強。素人にもおすすめ出来る(爆) La Fiesta最高! 私は実際にバンドで演ったこともあるが、スパニッシュモード全壊もとい全開w ん~いいわ~Corea。フェンダーローズの割れたようなサウンド好きだナァ。いや、Joe Farrelのフルートがいいのかねえ。私的にはAirto Moreiraのシンバル・レガートの音が素晴らしいと思います。あの芯のある、それでいて透明感もあるレガート。What game shall we play todayもいい曲ですよね。Flora Purimの声が気持ちいい。そういえば、今となっては信じられないことだが、前述のLa Fiestaを演奏した時のバンドのピアノは、この娘でしたね。ほんと信じられないデスヨ、今となっては。私は間接的にハーヴィー・メイソンと共演した!ってことか。そうだ、そう思うことにしよう。

     ま、なんつっても世の中、Logicだけじゃないってこと。EmotionとかPassionがいっぱいですやねー 


  ▼エターナルカオス 【オリオンサーバ】 ぎゃわ ブルカン
  NextLV@1億4,608万 LV261 現金 2,386万


関連記事
スポンサーサイト
2006-05-31(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。