スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【フリーゲーム】Moon Whistle XPやってみたよ~【神無月サスケ】 確かにいい雰囲気だわ。私もお気に入りのゲームになった。

Moon Whistle XP 1
http://gekikarareview.com/review_rpg/1106mwxp.html
超激辛ゲームレビューのイチオシレビュー
「Moon Whistle XP」


あけましておめでとうございます。

新年初の記事は、この「Moon Whistle XP」で行きたいと思います。RPGツクール95というWin95時代のツクールソフトで制作されたMoon Whistle(以降ムンホイ)というゲームのリメイク版です。本作はRPGツクールXPで制作とのこと。

ま、そんな通り一遍の記述はどうでもええとして。私がこのフリーゲームをプレイしてみようと思ったのは、「フリーゲーム超激辛レビュー」の↑の赤松弥太郎氏のレビューを読んだから。裏レビュー記事まで用意して氏が拘ったムンホイというゲームはどんなものなのだろうと、純粋に興味が湧いたので。裏レビュー記事はちょっとばかり否定的な部分があるので、素直に持ち上げてるレビューじゃないと気分が悪いという向きには読むことをお勧めできません^^;;

現時点で、私はまだクリアはしていないので、記事にしてしまうのはどーなんだろー、と思わないでもなかったのですが、やってるよー記事ということで"レビュー"は超激辛さんに譲り…いや、譲るとか偉そうなことは言えないので、レビューを読みたい方は↑の超激辛さんのレビューを参照されたい。

つーことで、ムンホイXPやってます。前述の通り現時点では未クリアです。でも、いいですね。初っ端から雰囲気が良かった。ネタも「ああ、アレね」とわかるのが多くて嬉しい。幼稚園の遊戯室に「ちびくろさんぼ」や「100万回生きた猫」や「ぐりとぐら」の本があったのには何だか嬉しくなってしまいました。…いや、正確には作品名はストレートには出てきていないんですが(笑) 「秘密基地」や「地下水道」がダンジョンやマップとして登場して来て、更には戦隊物のヒーローまで登場してしまうとはッww まさに子供の頃に遊びでやっていたことを彷彿とさせるシーン、単語が色々と出て来ます。ちょっと童心に帰って遊べるという感じでしょうか。戦闘バランスも厳しくはなく、無理なく進んでいける感じでヌルゲーマーの私でもプレイしやすい(笑) と、懐古厨的なことばかり書いてしまいましたが、あともう1点、私的にムンホイが素晴らしいと思った点は音楽です。フィールド、ダンジョン、戦闘、に拘わらずBGMの出来が秀逸です。ホントに音楽の持つ力って物凄いものがあります。これは実際にプレイしてみれば一目瞭然、というか一聴瞭然でしょう。



ゲームの進行は、第17章?18章?まで来ているのですが、最後にちょっと悪役にしては微笑ましいネタ画像↓で締めたいと思います。正月休み明けにはクリアできるかな?


Moon Whistle XP 2

Moon Whistle XP 3

Moon Whistle XP 4



鉄人28号 9 [DVD]鉄人28号 9 [DVD]
(2005/03/02)
くまいもとこ、稲葉実 他

商品詳細を見る
あ~るときは正義の味方 あ~るときは悪魔の手先 良いも悪いもリモコン次第♪ 鉄人 鉄人 何処へゆく♪ やっぱ、2つのレバーで、というのはコレでしょうかねえ(笑) それにしても、この歌詞、ムンホイがテーマとしているものの一面を見事に歌っていると思うのですが、もしかしたら神無月サスケ氏もコレを連想しながら制作していたのでは…



関連記事
スポンサーサイト
2012-01-03(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。