スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2004/08/29

2004/08/29

     ようやく次のレベルが見えてきた気がする今日この頃。まぁしかし、せっかくの経験値とお金2倍イベントの間もそれほど稼いでいるわけではない。
     ゲームも会社も同じだ。MMOも企業も人間が集まって作るもの。仮想(ヴァーチャル)か現実(リアル)かの差だけだ。そのリアルとヴァーチャルの差も、見方によってはそれほどないとも言える。どちらも人間が形成するもの、人間によって形成されているもの。
     こんなページがあった(リンク)。オンラインゲームをプレイしているものなら1度は聞いたことのある単語だと思う。RMT。仮想のものを現実の金銭でやりとりする。ま、誰でも考え付くことだ。仮想の世界で遊ぶものにとっては、仮想世界の物こそが現実。現実世界の価値で仮想世界の価値を買う。双方が合意すれば交渉は成立。何千年も前から行われてきた方法だ。おそらく有史以前から。私がオンラインゲームで遊び始めた7、8年前は極一部の人間しか参加していない状況だった。現在では底辺が非常に広がった。数十万人が参加するMMOもある。これだけの規模になればRMTと呼ばれるような現象が生まれるのも自然だろう。ゲーム内のある高価なアイテムを入手する為の、ゲーム内資金を用意するには何ヶ月も時間を費やさなければならない。それが現実世界の手元にある多少の現金で購入が可能だとしたら。現実世界の資金に余裕のあるものは、現実世界の価値で仮想世界の価値を買おうとするだろう。また仮想世界の資産に余裕があり、現実世界の資産に余裕のないものは逆の取引を行おうとするだろう。全ては人間の行うこと。仮想も現実も境界を定めるのは人間だ。
     最近のMMORPGと呼ばれるゲームでは、それこそ数ヶ月から1年といった時間プレイしないと実際入手が不可能なアイテムや到達不能なレベルが、極普通に設定されている。これは先のリンク先に記述のあるような現実を踏まえてのことなのではないかと思う。ゲームなんてものは子供が遊ぶ為のものでいい大人がやるもんじゃないと考えている方もいるだろう。しかし、10~15歳の小学生、中学生くらいの人間が1つのゲームで1年も2年も遊んでいられるものだろうか。私自身が同じくらいの年齢だった頃を鑑みても、子供は飽きっぽいものだ。もちろん個人差はある。その点を考慮してみても(いや、してみなくても)現在のMMOは大人がプレイする前提で設計されているゲームだ。その様なプレイヤの社会的な背景を考えれば、そしてゲームの規模を考えれば、世界的な規模でのRMT市場が形成されるのは自然なことだと思う。一般的にRMTは「悪いこと」に分類されるのだが。しかし、この記事を読んだときはやはり驚いた。
     私がオンラインゲーム、いやそれ以前にコンピュータによるゲームに入れ込み始めたのは、人間の想像力が(当時の)コンピュータの制限・限界を遥かに凌いで仮想世界の領域を無限に押し広げようとしていると感じられたことが原因でもある。物理的な限界、機械的能力の限界、そういったものは人間の想像力で超えることが出来る。その事実を示してくれたのが"rogue"(こんなのやこんなの)であり、"Wizardry"(こんなのやこんなのやこんなスレッドまで(笑))だった。現在市場に出回っているゲームと比較すると、ゲームと呼ぶにもおこがましいような寂しい画面表示。こんなんで本当に楽しいのか?とまず最初に疑ってしまう。しかし実際にプレイして寝食を忘れて没頭する多くのプレイヤを生んでいる(私もその1人だった[笑])。人間は、そう、空想で、想像力で、ない部分を補うことが出来る生き物だ。rogueをプレイしていた当時の私の頭の中には、rogueの薄暗いダンジョンや出没するモンスターの姿があった。例え画面上は、「@」や「H」や「T」などの文字しか表示されていなくても。
     しかし、先のMMOがらみの記事見るに、人間の素晴らしい想像力は、人間の性悪説に代表されるような一面と共に存在しているのだなぁと、なかばあきらめのような感覚とともに思わざるを得ない。おそらく、人間とは、ある1つの軸だけでは生きられない、ある1つの価値観だけでは存在できないものなのだろう。善と悪、真と偽、貧と富。全てが片面だけでは存在出来ない。人間と同じように。
     最近、仕事をしていると、ど~も人間の嫌な面がより多く目に付くのだが・・・ 決して、嫌な面だけが人間を形成しているわけではない、必ず別の面がある。あるはずだと信じてやっていきたいんですがね('A`) ま、あまり信心深いほうではないからナァ(をぃ)

  ▼エターナルカオス2003 【オリオンサーバ】

  LV260 ブルカン NextLV@3,239万
  現金 5,298万
  サファ 31  プラチナ 2


関連記事
スポンサーサイト
2004-08-29(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。