スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2005.08.29

2005/08/29

     出雲大社、伊勢神宮にいきなり行くのは無理だなっつうことで地元の大國魂神社に行ってみた。その名の通り、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ→大国主命のことと思われる)が御祭神だ。大国主命と言えば因幡の白兎の話が有名だが、果たして大國魂神社にも因幡の白兎と思われる白いウサギとガマの穂(因幡の白兎の話で白兎がガマの穂を敷いた上で傷ついた肌を癒したという話でしたね)が描かれた絵馬がかかっていた。殆ど人などいないだろうと思っていたが、日曜日の夕方、天気も悪くなかったので、まばらだが参拝に来ている方もいた。巫女さんも社務所以外にもいて、敷石を整えたり、宝物殿の戸締りをしたりしているところを見られた。拝殿の前で賽銭箱を見ると、三唱二拝二拍手一拝(数字うろ覚え^^;)と書いてあった。唱える文言も勿論書いてある。祓い給え清め給え・・・忘れた _no 3回唱えてから2回拝み、2回拍手をうってからもう1回拝むのが作法なのだろう。残念ながら本殿には入れないようになっていた。拝観時間があるのかも知れない。拝殿の脇に水神様を祭ったところがあり、図書館の向かい側には天鈿女命(あめのうづめのみこと)を祭った社もあった。安産祈願の神社であるとのこと。祈願成就の際には、底の抜けた柄杓(ひしゃく)を納める慣わしらしい。安産と底の抜けた柄杓の関連が全くわからなかったが、海に出る妖怪で船を沈める妖怪がいて、その妖怪に出会ったときは底の抜けた柄杓を渡すと助かる、という記述を水木御大の本で読んだ記憶が蘇った。まーかたや神様、かたや妖怪なので関連はおそらくないのだろうが、どっちも底の抜けた柄杓なのよね。誰か天鈿女命もしくは安産と柄杓の関係を知っている方がいたら教えてpls。


  ▼エターナルカオス2003 【オリオンサーバ】

  LV261 ブルカン NextLV@1億4,670万
  現金 2,376万


関連記事
スポンサーサイト
2005-08-29(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。