スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【シンギュラリティ】アリですら学習できるというのに人間ときたら【社会性昆虫】


以前書いた記事で、私は「アリには学習能力(教育効果)の高い個体をより一所懸命に教育しようという意思があると思える結果が観察される」ってな記述をしたのですが、その記事を書く元となった論文を提示しなかったのです。URLがわからなくなったからだったんですが。まぁ、別に個人のblogで参考論文が記載されていないからといって、別段大した問題にはならないのですが… その時の私の記事が次のリンク。


http://gyawa3.blog135.fc2.com/blog-entry-1051.html
シンギュラリティとか人工知能とか何か新しい展開はないものか…


最近、また社会性昆虫の論文なんかを漁っていたら、ああ以前読んだ論文だなと発見してしまったので、折角なので記録しておこうかと、また記事を書いています。そして、その時に参考にし、今回再発見した論文がこれ。


http://libds.tamagawa.ac.jp/dspace/bitstream/11078/290/1/9-13.pdf
昆虫は他者をどう認識するか(坂本洋典)


玉川大学の脳科学研究所、坂本洋典氏の論文(これで参考文献を提示できましたな)。この論文には更に元になった論文があり、それが


http://www.nature.com/nature/journal/v439/n7073/abs/439153a.html
Teaching in tandem-running ants


イギリスのブリストル大学(あの物理学者ディラックの出身校)のNigel R. FranksとTom Richardsonの論文だ。既に10年も前のものですね。この論文に私の人工知能に関する思いつきのベースになったアリの学習効果についての実験結果が記されている。英文の論文なので私の英語力だと意味を取り違える可能性がある(笑)為、坂本洋典先生の論文から要点を抜粋しよう。

立ち去るまでの時間が、教わる側のアリの学習効率が悪い(移動に長時間を要した)個体での場合は、学習効果が高い(短い移動時間で同じ地点に達した)アリに比して、立ち去るまでの時間は短くなった(Richardson et al. 2007)

ふむ。意味合いは同じですが書き方としては私が書いたのとは逆ですね。学習能力の高い個体の場合により長い時間留まると私は書いたんですが、坂本洋典氏の記述は学習能力の低い個体の場合により短い時間で立ち去るとなっています。おそらくNigel R. FranksとTom Richardsonの論文でそういう記述となっているのでしょう(推測)。とにかく、アリのような脳と呼べるものが殆ど無いと思える小さな生物でも、ここまで高度な教育についての判断ができるという結果が観測される。まぁ、これはアリが「わかって」やっているのか、「わかって」やっていると果たして言えるのかは何とも微妙ですが… 「憧れは理解から最も遠い感情だよ」というセリフもありますが、いやいや冗談言ってる場合じゃない。例え理解していないとしても非常に高度な判断ができるという結果は変わらない。だとすれば、自律的な人工知能が作れるという可能性はあるという妄想を私が垂れ流しているのも、満更でもない、ただの妄想で終わるとばかりは言えないのではないだろうか。近頃じゃ、生物模倣技術(バイオミメティクス)なんてものも注目されている様ですし、その辺りから何らかのブレイクスルーが発生するのではないかと妄想しています。



アリの社会: 小さな虫の大きな知恵
アリの社会: 小さな虫の大きな知恵坂本 洋典 東 正剛 村上 貴弘

東海大学出版部 2015-09-17
売り上げランキング : 697491

坂本洋典先生の本が1つだけあったので貼っておきます
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
2016-11-13(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。