【松村嘉浩】様々な物語で語られる「ホンモノ」とは人の意思のことなのか?part2【阪本啓一】


http://diamond.jp/articles/-/76996
中小企業の経営者たちは“巨人”の襲来を体感している
(松村嘉浩☓阪本啓一)


ダイヤモンドの上記の記事をネタに、久し振りでblog書きしてみましょうかね。だいぶ長い間書いていなかったな。いや~、インターバルが空き過ぎると書き方も忘れるね(笑) さてさて、どう書いたものか…

タイトルに「part2」とか堂々と書いちゃってますが、まぁ全然つながりそうな気がしないんですよ、正直(ぉぃ)。そもそもpart2って何がpart2なのか。一応は説明しますか。

http://gyawa3.blog135.fc2.com/?no=1040
様々な物語で語られる「本物」とは人の意識のことなのか?
(これをpart1だと思いねえ)

1年以上前に自分で書いた上記の記事。これがいわばpart1。ま、この時点ではpart2を書くとは全く想定していませんでしたがね。でも、ダイヤモンドの松村嘉浩先生の記事を読んだら、「そーいえば、何か私もホンモノって何?」みたいなこと以前書いたよな~と思い出したワケです。part1では、「電脳コイル」「ログ・ホライズン」「ソードアート・オンライン」をネタにして、本物って何?という非常に抽象的な問い(電脳コイルの中で出て来る)に、更に抽象的に



  bleach_kokoroka2.jpg
  「心か…」



みたいな記事を書いてしまったんですが(笑) うわぁ、これ文字にするとかなり恥ずかしいな。ちなみに画像はBLEACHのウルキオラくんです。このキャラのこの台詞、今この事象を説明するのに余りにも都合がいいので、ついつい登場させてしまいました。何しろ元ネタ知ってると笑える上に、記事の説明としても一言でちゃんと成り立つので、久保帯人先生はまさに私のこの記事の為にこのキャラを誕生させたのではないかと疑いたくなる程です(んなわけねーw)。

お遊びはおしまいにするとして、ダイヤモンドの松村先生の記事で、私がピックアップしたかったのは、

・ホンモノのみが価値を持つ
・しかし、そのホンモノが何なのかが難しい
・既得権益層と非既得権益層の対立(無理解)
・調査兵団と憲兵団を用いた既得権益層と非既得権益層のイメージ

などの部分です。まー主に最初の2つですね。あとの2つは比喩として上手いなと思ったのですが、この記事では議題の中心ではありません。ホンモノ、本物、ほんものって何だろうね。この「ホンモノ」という言葉を聴いた、いや、読んだ時に私がまず連想したのは、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(俺ガイル)の「ホンモノがほしい」というシーンでした。元ネタではカタカナではなく漢字だったかな。この記事では便宜的に、また松村嘉浩先生の記事での記述に合わせる為に、「ホンモノ」という表記にします。えー、だがしかし、俺ガイルの中では「ホンモノ」が何であるのかはハッキリとは提示されていない様に思います。

さて、俺ガイルにてホンモノと言われている物が何なのか、は取り敢えず置いておくとして、次に私が連想したのは西尾維新の「偽物語」で影縫余弦(かげぬいよづる)が提示した「”ホンモノ”と”ホンモノと全く区別のつかない偽物”ではどちらにより価値があるか」という問いでした(偽物語での「偽物」は阿良々木暦の妹、阿良々木月火のこと)。作中で西尾維新は、登場人物3人を使って

1.ホンモノの方が価値がある(影縫)
2.等価値である(忍野)
3.偽物の方が価値がある(貝木)

という3種の解答を提示しています。うはッ、全パターン網羅かよ。…と思うじゃないですか、これだけ並んでるの見る限りでは。でも、影縫さんはこう言います。

「ホンモノになろうという意思があるだけ偽物の方がホンモノよりもホンモノである」

嗚呼、これこれ。これですよ。話者は影縫さんですが当然、貝木泥舟の言として提示されます。何かFate Staynightの衛宮士郎的な感じもしますよね。これ、偽物語でも貝木の解答が「かっこいい」と持ち上げられ、Fate Staynightでもホンモノであるギルガメッシュに偽物(フェイカー)である衛宮士郎が勝つことで、偽物の方がホンモノより価値があると示されていると言えるでしょう。

じゃ、それは何故なのか。事ここに至って、やはり私が前述の恥ずかしい記事で書いた通り、



  bleach_kokoroka2.jpg
  「心か…」




がシンプルにして明快な最強の答えだと思うのです。偽物語では「ホンモノになろうという意思」、電脳コイルでは「この胸の痛み」、ログ・ホライズンでは「時間をぶっこむって決めた」という表現。いづれも「人の意思」 意識、意思、心、クオリア。科学と宗教が同じものと断じた時の「信じる」という行為。猪突猛進的に盲信するという人の意思。

ぬおーw、何でかっこつけた最後の最後でダジャレに持っていってしまうのか私は(笑) ま、ここまで来たら猛進も盲信も同じことだッッと言い切ってしまおう。そう、それじゃ西尾維新先生のあのキャラクターの決め台詞で締め括るとしようか。



  nisemonogatari_kime2.jpg
  斧乃木余接「ホンモノとは人の意思。僕はキメ顔でそう言った」
  (これがシャフ度だッ!www)




アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ捌 斧乃木余接アニメ<物語>シリーズヒロイン本 其ノ捌 斧乃木余接
講談社BOX

講談社 2015-12-23
売り上げランキング : 24778

僕はキメ顔でそう言った…って言わせんな恥ずかしい
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
2016-09-24(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ