スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【ログホラ2期】終わっちまいましたね、ログ・ホライズンのアニメ2期【最終回】


Web原作よりもアニメの方がストーリーで先を行くとか、物凄いなと思いつつも見ていたNHKアニメ「ログ・ホライズン(第二シリーズ)」ですが、ついに最終回を迎え、終わってしまいました。いやー、残念だなぁ。まだストーリー完結していないのに、ここで放映終了とか、生殺し過ぎて我慢できません(笑) 橙乃ままれ先生、石平監督、NHKも、さっさと3期作りやがれです。つーても3期の元ネタである原作が、2期までの内容で弾切れですからねえ。3期やるにしても最低1年くらいはかかるかな~ 視聴者としては待つしかない訳で、もどかしさMAXな訳です。えー、このあとはネタバレ上等で番組内容にも言及したいので、そーゆーのが嫌な人は逃げて下さい(笑)

最終回の最後の最後、番組終わりのカットがリ=ガンさん(CV:ひろし)で噴いたw とか、ロエ2さんがちゃっかり遺跡島ジャクセアに辿り着いてたw とか、デミクァスさんが嫁(ウパシ)を抱きしめて泣きじゃくっていて噴いたw とか、細かいこともいっぱいあるんですが、大きな筋の部分ではシロエが元の世界に帰還するのでもなく、この世界に残るのでもなく、2つの世界を行き来できるようにする!と宣言していました。主人公にコレを言わせたんですから、当然今後はその方向でストーリーは進むわけです。方法も可不可も含め全ては現時点では謎なんですが、まぁ可だった場合として先を考えてみましょうか。どうやって2つの世界を繋げるかという手段・方法が冒険者、大地人、航界種、様々な存在の尽力により発見され、実行に移される。そして2世界が双方向に行き来できる様になったとすると、その後の展開はどうなるのか… なんかただのゲーム的世界で物語が展開する、なろう系によくありがちな物語になってしまいそうな気がするんですが、それ余り面白く無いなぁ。とすれば、2世界を繋ぐまでの紆余曲折を細かく描いた展開で、2つの世界が行き来できる様になったところで完、ってのが綺麗かな。アウトブレイク・カンパニーみたいに現実世界の政府が干渉してきたりすると収集つかなくなりそうだし(笑) 

翻って、行き来が不可の場合は、やはり帰還する展開になるでしょうね。こっちの方がストーリー展開としてはおいしい場面を作りやすそうな気がする。2つの世界を繋ぐ方法を必死に模索してきたシロエ達だったが、ある時点で2世界を行き来することが不可能である決定的事実に遭遇、世界を繋ぐことを諦め、帰還を決意する。そして帰還方法を探し当て、帰還が実行される。帰還後の2つの世界のその後が少しだけ語られて完…という感じかな。最終話の中で濡羽が円卓会議と協調路線をとりそうなやり取りがありましたし、出会いと別れ、それに絡めて色々なシーンを作れそうですね。うむ、これの方が作品の完成度は上がりそうな気がする(笑) ああ、でもちょっと予定調和過ぎるかもな。読者、視聴者の予想を裏切ってこその所はあるでしょうからねえ、ストーリーテラーとしては。どの様になるのかは神のみぞ知る、ですね。この場合の神は、橙乃ままれ先生かぁ。神様、神様、どうか面白いお話を我々ままれ教の信者に見せて下され(笑)


ログ・ホライズン9 カナミ、ゴー! イースト!ログ・ホライズン9 カナミ、ゴー! イースト!
(2015/03/27)
橙乃 ままれ

お、新刊出たんですね。
商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
2015-03-29(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。