スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【人工知能とか】夏休みになったので久々blog書いてみる【雑記】

さあて夏休みになり時間もありますし、久し振りでblog書いてみましょうか。1ヶ月書かないと余計なコマーシャル表示が出るんですよね。ま、無料サービスを成り立たせる為には必要なことと理解はできるのですが。でも、気に入らねえから記事投下しとくか。

つーことで、人工知能だとかロボットだとか脳科学だとか興味を惹かれた記事を記録しておきますか。最近はコレだッ!っていう記事になかなか当たらない感じです。何があるかな。

http://logmi.jp/80303
孫正義氏「僕はロボットにハートをあげたかった」

孫正義の話は面白いんだよね。ぶっ飛んでて。Pepperさんかわいい(笑) まーどこまでホントか疑わしいってレベルなので、でも少なくとも全部が「あーそーだね」って思えちゃう話よりは面白い。結果が見えちゃってる話はつまらんですよね。いやまー予定調和がほしい時もあるんだけどさ。

http://teradrive555.hp.infoseek.co.jp/
火中の栗(刺激臭)

おおっと、このサイトのリンクを今更書くことに意味はあるのか? リンクをクリックすれば既にサイトは存在しないことがわかりますが、ま、それでもなんとなく書いてしまいました。エターナルカオスというゲーム(現在は配信停止)のファンサイトだったのですが、実は私の手元に、このサイト「火中の栗」の刺激臭氏の2004年9月の掲示板への書き込みが残っていたから取り上げてしまったのです。その11年前の書き込みで刺激臭氏はレベル制MMOの問題点を指摘しレベル上限(レベル・キャップ)を設けることでより豊かなゲームになるのではないかとの考察をされているのです。しかし、2015年の今、ゲームに限らず現実世界の全てと言っていい領域で人間は上限を超えて限界を突破して上へ上へと登ろうとしている様にしか見えないわけです。氏の考察を否定してしまう物言いは当時同じゲームをプレイしていた私も、それでいいのかと思わないでもないのですが、こりゃもう生物の本能としか言えないってことですね。

http://wired.jp/innovationinsights/post/big_data/w/the-upside-of-ai/?user=normal
人工知能が世界をどう変えるか考えるとき
楽観的にならずにはいられない、いくつかの理由

すぐに強いAIができるわけじゃないんだし、大丈夫じゃね?という超楽観論(笑) まぁ、確かにすぐじゃないだろうけど、その状態がずっと継続するかは不明だし、この手の世界の進歩の早さを考えると何時までこの言い訳が通用するのか…と思ってしまう。まぁ可能性として高いし恐いのは、この記事でも言及のあるAIを背景に世界を寡占する企業もしくは個人が出現するだろうってこと。おいおい、それって世界制服、いやいや、世界征服じゃねえかッ 日本企業からも寡占企業になれるの1つくらい出てくるかね? 全部アメリカさんじゃ面白くないぜ。

http://hiah.minibird.jp/?p=2008
2050年:バイオ産業の他分野への波及と、ムーアの法則が生む人を超えるAI

バッテリが不要になる、の項目は凄いですね~ 実現すれば携帯(スマホ)、ノートPC、その他モバイル端末は全て電源内蔵で永続的に稼働可能となるわけだ。さっさと実現して次のステージに行こうぜ。コレ実現したらマトリックスで人間電池にする必要なくなるんじゃね? …つーことは人工知能に問答無用で滅ぼされてるってことか(笑)

http://diamond.jp/articles/-/74297
なぜ、人間はストーリーを重視してしまうのか?

この手の話は前にも聴いたことはあったけど、うちの会社でも試してみたいな~ こういうのも人工知能が、強いAIが生まれたら、人間よりも上手く利用して人間を人類を洗脳するのに使ったりするのかねえ('A`)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44158
恋人も結婚も「うざい」が4割!「ひとりが好き」な若者たち

経済的にも少子化とか人口減少という問題にはマジで取り組まないとヤバイってのは何年も前に私も思ってたけど、実際のところ実効的な解決策は「移民」しかないんだよね、これが。竹中平蔵あたりも言ってるみたいだけど、ホント移民しかないわッて感じ。ただ、ドイツでは移民は大問題になってるらしいけどね。日本人の人口を増やすのはこの記事の信憑性はともかく現実問題不可能だと思うし、国内で増やせないなら海外から持って来るしかない。これが唯一の解答なのはちょっと頭の回る人間なら誰でもわかる。しかし、その解答を実行すると問題が多々発生するのも見えているとゆー二律背反、パラドクス。安倍晋三くんはどーしよーと思ってるのかなぁ。

うーん、どうもこの半年くらいはコレっていう焦点が定まらない感じが続いております。人工知能(AI)とか2045年問題関連も当たり前といえば当たり前ですが劇的な変化はまだなく、為替相場も円安になるでもなく円高になるでもなく、原油価格は乱高下しましたけど、いろいろな要素が重なり合って打ち消し合っている感じなんでしょうか。変化に気づいた時には既に遅いってのが相場ですから、私のセンサーが鈍いだけなんだろうなぁ多分。何か面白そうなことを知っているお友達はコメント書き込んでくれよなッ!(笑)



Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス
Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス神崎 洋治

日経BP社 2015-05-09
売り上げランキング : 24,492

Pepperさんって何人くらい並列化されてんのかな? 教えてほしいところ。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
2015-08-12(Wed)
 
Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。