スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【ニュース】米グーグル、量子コンピュータの独自開発に乗り出す【量子ビットって何】

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/090300706/
米グーグル、量子コンピュータの独自開発に乗り出す


Googleさんが量子コンピュータを独自開発するよ~という記事。量子コンピュータってものが何なのか理解が足りていないのですが、面白そうだからwikiを読んでみた。


量子コンピュータ(wikipedia)


ビットを重ねあわせることで並列計算を実現する計算機、ということみたいですが、ニュース記事を読むと誤り訂正技術が難しいみたいですね。多分、誤り(エラー)の可能性が高いので必須なのだろう。ビットの重ねあわせ、量子力学的な、ってのが私の頭では理解不能なんですが、所謂「シュレディンガーの猫」的な何かみたいです。既に500量子ビットのマシンがあるみたいですね、Googleさんには。カナダの研究所から購入した、か。500量子ビットってのが500重ね合わせられるってことなのか量子ビット500桁ってことなのか、良くわからんのですが、誰か説明してくれないかな。wikiでは「理論上」現在のスパコンより段違いに速い計算速度を実現できるとの記述がある。まぁ勿論「理論上」であるので、「1回の計算にかかる時間が現在のスパコンと同じなら」という前提がなりたつ時だけなのだろう。別の記事では、


http://gigazine.net/news/20140623-d-wave-first-quantum-computer/
Googleが買った世界初の市販量子コンピュータ「D-Wave 2」が
性能試験でつまずく、従来型コンピュータと性能が大差ない
という結果に


という残念なものもあるが、内容を読むとまだまだ発展する可能性が多分に残されている様だ。まだこれから本格的に研究開発される技術で、D-Wave2は飽くまで初期の試作品という位置づけに過ぎないということだろう。また、「"組合せ最適化"という限られた命題を解くための装置である」という記述があるので、計算速度が従来のコンピュータより速くなるのはどんな場合でも、とはいかず一点特化したただ一点に限る様だ。

それでも可能性があるなら面白そうだ。n量子ビットの数値nの部分が上がると指数関数的に性能が上がるとの記述も別記事で見たので、いろいろな社が開発する様になるのなら飛躍的に進歩するかも知れない。wktkが止まりませんな!


※しかし初の市販量子コンピュータだというので、いくらなのかと思ったら
 15億3,000万円とかwww 噴いたわ(笑) ジェット機買えるんじゃねーの
 と思ったけど、ちょっと前のボーイング社の767でも70億以上するみたい
 なので、これでもジェット機よりは安いのか。


2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)
2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)松田 卓也

廣済堂出版 2012-12-22
売り上げランキング : 7214


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
2014-09-06(Sat)
 
Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。