スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

【BASIC】サマープログラム【あやおりとーの】 pixiv、ayaoriさんのレトロPC的漫画をピックアップ




私が最初に触ったPC、JR-100のイラストをpixivで描いているのを見つけてお気に入り登録したayaoriさんなんですが、↑の漫画をUPされているのを見つけてしまいましたッ 懐かしい雰囲気と笑ってしまうアイディアだったので取り上げてみました。

BASICでのプログラミング、私も当然JR-100でやってました。まー自分でプログラムするより投稿プログラムを入力していることが殆どでしたがね(笑) 漫画とBASICプログラミングを融合させるってのは面白いですね。・・・面白いと思えるのは、多分100人に1人いるかいないかだと思われますがww こんな記事書いても楽しんで読めるのは8bitPC全盛の当時を知る元アマチュアプログラマか、たまたま何かの因果でBASICを知っている方だけでしょう。pixivの方にはコメントで少しだけ書いたんですが、ストーリーに合わせて書かれている似非プログラム(笑)を私も真似て何かプログラムを書いてみよう。


10 '昼食を食べたら夕食もね
20 '   PROGRAMED BY GYAWA
30 L=RND(3)+1
40 IF L=1 THEN LUNCH$="カレーライス"
50 IF L=2 THEN LUNCH$="ラーメン"
60 IF L=3 THEN LUNCH$="ヤキソバ"
70 PRINT "オヒルハ、":PRINT LUNCH$:PRINT "デシタ"
80 PRINT CHR$(13)
90 IF TIME$="19:00:00" THEN 110
100 GOSUB @FREETIME:GOTO 90
110 IF L=1 THEN SUPPER$="ギュウドン"
120 IF L=2 THEN SUPPER$="ギョーザ"
130 IF L=3 THEN SUPPER$="ハンバーグ"
140 PRINT "バンゴハンハ、":PRINT SUPPER$:PRINT "ダ!"
150 PRINT CHR$(13)
160 WHILE STOMACH$<>"MANPUKU"
170 PRINT SUPPER$:PRINT " オイシイナァ"
180 PRINT CHR$(13)
190 WEND
200 '
210 PRINT "モウネマスカ?(Y/N)"
220 IF KEY$<>"Y" THEN 220
230 PRINT "ZZZ..."
240 END
250 '
260 'ごちそうさまでした
270 '
280 @FREETIME
290 FOR I=1 TO 10
300 PRINT "バンゴハンマデ、アソボウ!"
310 NEXT I
320 RETURN
330 '
340 ' 2012.01.15 (C)GYAWA


あ~こんなもんで如何でしょう(笑) 勿論、ギャグプログラムですから、実際に実行できるワケはありません。SYNTAX ERRORかILLEAGAL FUNCTOIN CALL出まくりますねww STOMACH$とか実在したら何か面白いことが出来そうだ(笑) そうですね、設定としては

【STOMACH$】

 この関数は空腹度合いを示している。状態は5種類。KIGA、KUUFUKU、TSUUJOU、HACHIBUNME、MANPUKU、である。とかなんとかwww



PC-9800シリーズ N88-日本語BASIC(86)インタプリタとコンパイラPC-9800シリーズ N88-日本語BASIC(86)インタプリタとコンパイラ
(1986/01)
宮越 健

商品詳細を見る
PC-8801mkIISRも持っていたのでN88-BASICにもお世話になりましたね。インタプリタとかコンパイラとか、そんな単語最近聴いてない。そもそもインタプリタ型で処理するなんて今あるのか?^^;



スポンサーサイト
2012-01-15(Sun)
 

あの8ビット機「Commodore 64」が復活 往年の8ビットコンピュータ「Commodore 64」(コモドール64)が当時とほぼ同じ姿で復活し、販売が始まっている。

Commodore64(C64)とは懐かしい
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/11/news033.html


ITmediaさんの記事ですが、懐かしいのでピックアップしてみる。8bitマイコンですかぁ。ま、このC64は8bitの皮をかぶった32bitの様ですがねッww

中学生の頃、JR-100とマイコンBASICマガジンとPiOで必死に憶えたプログラミングですが、今となってはプログラミングなんて全然やってません。でも、8bit時代は、人が作った投稿プログラムを入力するだけでもワクワクしたなぁ。任天堂DSのプチコンの記事を見たときも同じ感覚があったんですが、8bitマイコンに感じるこの感情は何なんでしょうねえ('A`)y-~

迎夢快人さんとか、どーしていらっしゃいますかねえ。PiOで氏のマシン語プログラムを見つけ、ダンプリストと格闘しながら入力を完成させたのはいい思い出ですね。マシン語(機械語)スゲー、と素直に感動したものです。ベーマガでは田辺健二さんですかねえ! DEEPGON(というタイトルだったと思いますが)の恐怖のドクロ落とし?だったかな、ユーザ定義文字をフル活用した素晴らしいグラフィック効果でした。DSとプチコンで当時のプログラミングの楽しみを再び味わえるものなら購入してみるのも面白いかも知れないですねえ。

http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kkoj/index.html
任天堂のプチコンページ



ニンテンドーDSi LL ダークブラウンニンテンドーDSi LL ダークブラウン
(2009/11/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る
ちょっとだけ欲しくなってしまうんですよね。こーいう記事見ると。



2011-04-13(Wed)
 

【JR-100】1983年-1984年当時一所懸命に遊んでいたナショナルのJR-100【マイコン】松下電器の社名はなくなったけど

JR-100_National
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=11182495
pixiv ayaoriさん
ayaoriさんサイトあやおり工房日曜深夜
[http://www.h2.dion.ne.jp/~ayaori/]
[http://ayaoritohno.blog38.fc2.com/]blogサイト



pixivで偶然にJR-100のイラストを発見してしまった。ayaoriさんという方のイラストだ。原寸の絵を鑑賞したい方は、pixivサイトでどうぞ~ JR-100というマシンは私が最初に使ったコンピュータらしいコンピュータだったので、非常に印象深いのだ。コンピュータが如何にして動作しているものなのかを教えてくれた素晴らしいマシンだった。BASICも機械語(マシン語)も2進数も論理式も、全てはこのJR-100が教えてくれた。まだパソコン(パーソナル・コンピュータ)という表現が一般的ではなく、"マイコン"と言っていた時代の話だ。

ま~世間一般では"消しゴムキーボード"とか言われて馬鹿にされてはいるが、いや、既に相当に昔なので馬鹿にされていた、と過去形にすべきかも知れないですが、『ユーザ定義文字』というものが使えて、下手に浮動小数点計算なんかできる高価なマシンよりずっと面白いことが簡単にできた。思い出補正が当然あるにしても、なかなか良く出来たマシンだったと思います。この8×8ドットのユーザ定義文字に無限の可能性を感じていたものですよ、当時は。グリーンディスプレイでカラーも使えないというのに(笑)

記事の頭に掲載させて頂いたayaoriさんのイラストでは、背景にプログラム・リストやゲーム画面が使われていますが、こんな感じでしたねえ、JR-100も。このイラストの背景は、どうやらMSX等でayaoriさんがプログラミングしたものを使用している様ですが^^ 記事タイトルの通り、1983年から1984年にかけては、このJR-100で投稿プログラムやプログラミング、ゲームを遊び倒していましたね。16進数のマシン語ダンプリストを友人と共にサム・チェックかけたり、完成したシューティング・ゲームで得点を競ったり。投稿プログラム(主にマイコンBASICマガジンPIOでした)を参考に自分でプログラミングして、自作ゲームを作れるようになったり・・・

{ 記事書いている途中で見つけたベーマガ記事(笑) }
※「マイコンBASICマガジン」にCEDEC AWARDS ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/01/news093.html
※やはりこういう評価はされるべき!



JR-100_oldcomputers



1と0の世界 (はじめて出会うコンピュータ科学)1と0の世界 (はじめて出会うコンピュータ科学)
(1990/04)
徳田 雄洋

商品詳細を見る
岩波のこのシリーズはコンピュータの基礎の基礎をわかり易く書いてあると思います。



2010-11-23(Tue)
 

●○  PC と 私  ○●

●○  PC と 私  ○●

-----------------------------------------------------------------


● ”ぎゃわ”について ●

まあ、一応、自己紹介らしき物。やっぱこれは作らないといかんか(笑) 顔写真は恥ずかしいから、またの機会に(w



● 私のPC環境  ●


ぎゃわのPC(パーソナル・コンピュータ)との馴れ初め(笑)


 私が初めてコンピュータらしき物に触ったのは中学1年生の時でした。現在でも後継機が存在すると思いますが、カシオのポケット・コンピュータPB-300がそれです。当時、機械語がいじれるSHARPのポケコンと較べて「なんか安っぽい」とか思っていましたが、今考えると少ないメモリをいかに有効に使うか、とBASICの勉強になったんだな(wと感じます。その後、ポケコンもPC-1251や、更に後になってPC-E500、E650なども購入することになるのですが。

 さてPC=パーソナル・コンピュータと呼べるような機械を初めて買ったのは中学2年生のとき(だったかな?)でした。松下電器の”JR-100”でした。今考えると笑っちゃうほど能力低いですね^^;; この当時のPCって... 8ビット機だもんなぁ。64kバイトなんつったら、今じゃ写真1枚じゃん!の世界になってしまった... でも、その限られた中で限界に挑む、みたいな感じでアマチュア・プログラマは戦っていたと言えるでしょう。勿論、プロのプログラマもでしょうね。限られているからこそ、アイディアが重要になり、今よりも奇抜なアイディアで楽しませてくれたGAMEが数多く存在した..... そんな気がします。「古き良き時代」ってやつですかねぇ。
[ 1998/04/06 ]

-----------------------------------------------------------------

| インデックスに戻る | BBSへ | ぎゃわについて |
|DIA&HFギャラリー|私のPC環境|リンク|


1998-04-06(Mon)
 
Counter(+90,000)
Profile

ぎゃわ

Author:ぎゃわ

いいよ、信心深いヤツには向かねえ仕事だ。俺は夢ぇ盗まれたからな。取り返しに行かにゃ。実際クラッシックだよ、お前ってやつぁ。

(画像は岡部倫太郎
pixiv 式森(B)氏作)


gyawa
since 1997.11.23

人気記事ランキング
東京国立博物館
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
New Topics
Comment
ITmedia Topics
Archive
Search
QRコード
QR
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。